無臭モデリング

無臭でのプラモデル製作を目指しています。

そのほか

AMAZONで買ったエアブラシを返品した話

ちょっと時間に余裕ができたので、仕事上がりに秋葉原に立ち寄りました。そこでボークスやらイエサブやらに足を運んだのですが、ボークスのファレホ売り場のPOPに「エアブラシでの吹きつけは口径0.4ミリ以上を旨とすべし」という内容の表記を見つけてしまい…

アラン/ドラゴン SU-76m その8

車体上半分にファレホのサテンヴァーニッシュ、下半分はアクリジョンのつや消しクリアー+タンで仕上げました……差が全然分からん。

アラン/ドラゴン SU-76m その7

細部を塗り分けました。転輪周りはウェザイングカラーのマルチブラック、履帯はグランドブラウンでウォッシングしています。

アラン/ドラゴン SU-76m その6

砲弾の先端はアクリジョンの8番シルバー、ケース部分はファレホのブラス(真鍮)で筆塗り。1つずつ瞬間接着剤で接着しました。

アラン/ドラゴン SU-76m その5

撮影前に大公開。履帯のガイドにどうしてもはまらない上部転輪はそのままにして、内側のガイドを切り飛ばしております。これくらいしか対処方法がなかったともいう。転輪を裏側から削って薄くするくらいしか思い浮かびませんが、かなり手間かもしれない。

アラン/ドラゴン SU-76m その4

各部の色が異なるので、久しぶりにサーフェイサーを吹きました。手元にあったホワイトサフのスプレー、最後はちょっと中身がなくなってガス圧が減ってしまいました。その後、ファレホのモデルエアーロシアングリーンを吹きました。

アラン/ドラゴン SU-76m その3

M3リーが完成し、3号突撃砲も形になった今、手に付けるキットはさてどれにしようかな……と思っていたところ、SU-76mが砲尾のパーツ欠損でペンディングになっていたのに気が付きました。当初はパーツの自作は考えていなかったのですが、適度なアルコール摂取…

アラン/ドラゴン SU-76m その2

SU-76m、車体と転輪が組み上がりました。ほかのブログで情報を集めてみると、履帯とフェンダーのクリアランスがとても狭いとのこと。ロコ組にして苦労したという話も耳に入ったので、説明書通りに進めていきたいと思っています。

アラン/ドラゴン SU-76m その1

さて次回作は、ドラゴンのSU-76m。すでにタミヤとミニアートから新作が出ているという、1周遅れでは物足りないシチュエーションです。箱の中にはショーモデリング製のエッチングも入っておりました。

1号対戦車自走砲 その2

アクリジョンのジャーマングレーに白をちょっと足した色をエアブラシで吹きました。ちなみにジャーマングレーはダークイエローとレッドブラウンがセットになった「ドイツ戦車色セット」を購入したのですが、フタの色がどれも白で、塗料箱から探し出すのに苦…

1号対戦車自走砲 その1

リハビリ製作、次は何にしようかとプラモデルが入った段ボールをあさっていたところ、箱なしで袋にランナーと説明書だけが入ったキットを発見。イタレリの1号対戦車自走砲です。説明書はイタレリですが、車体をひっくり返すとズベズダの刻印が入っておりま…

カッティングマット

プラモデル制作中、オルファのカッティングマットを敷いているのですが、その罫線がアクリジョンのツールクリーナーで消えつつあります。 にほんブログ村

ヴェスペ

グラントに続くリハビリ第2弾は、ほぼほぼ組み上がっていたヴェスペ。タミヤのMM200キリ番製品で、パーツの合いもよく組んでいてとても気持ちのよいキットでした。こちらを無臭モデリングの第一歩として、アクリジョンを使って塗ってみました。 ちなみに、ひ…

M3グラント

模型製作からしばらく離れていたこともあり、まずはリハビリ。クローゼットの中を探索してみると、引っ越し用段ボール2箱分のプラモデルを発見。そうだ、引っ越すときにこの分量に減らしたんだった。ひとり暮らししていたときは、もっと積みプラがあったもん…

無臭モデラーへの道

こんにちは。 久しぶりにプラモデルを作ろうとした私に立ちふさがったのがニオイの問題でした。 ラッカースプレーを換気不十分な部屋で吹いていても平気だった、若かったあの頃はもう遠い昔。 いまは妻や子どもの健康と起源に最大限の配慮を払わなければプラ…