無臭モデリング

無臭でのプラモデル製作を目指しています。

M5A1 ヘッジホッグ その7

車体各所にスポンジチッピングをしました。前回行った筆でのチッピングの失敗をごまかすためともいいます。サビっぽい色はレッドブラウン+ブラックです。もちろん無臭モデリングなのでアクリジョンでございます。 ハッチの裏側ですが、車体色にしました。車…

M5A1 ヘッジホッグ その6

エアブラシでグラデーション塗装が終了したら、自分の場合はまずウォッシング、次に墨入れ、ドライブラシ(省くこともあり)、デカール貼り、クリアコート、チッピングなど……という流れで進めています。まず基本的な車体の色があって、光りがあれば生じる明…

M5A1 ヘッジホッグ その5

オリーブドラブ2と白を1対1で混ぜた色でグラデーションをつけました。カラーモジュレーションというやつですね。 防盾はもっと明るい色にした方がよかったかも……とかなり後になってから思いましたが後の祭り。 車体裏面で試し吹きしています。 履帯はブラッ…

M5A1 ヘッジホッグ その4

基本塗装終了。 アクリジョンのオリーブドラブ2です。エアブラシ用薄め液と1対1で希釈してエアブラシで吹いています。 アクリジョンでのエアブラシ塗装、最初は塗料の詰まりなどのトラブルに悩まされたのですが、こまめにノズルの先やニードル、ニードル…

M5A1ヘッジホッグ その3

とりあえずヘッジホッグ、組み上がりました。 ヘッジホッグのヘッジホッグであるゆえんの車体前部の鋤パーツはキャンセルしてクリーンな状態で組んでいます。 パッケージアートを参考に溶接跡を追加、さらにリベットも追加しております。溶接跡は伸ばしラン…

M5A1ヘッジホッグ その2

無謀にもハッチを可動にしようと挑戦中! 0.5㎜の真鍮線を使って、前方左側ハッチは可動化に成功。 残念ながら右側ハッチは、ハッチのパーツを破損してしまい失敗。いいです、最終的には明けた状態で固定しようと思います。ちなみにハッチ内側の取っ手は真鍮…

M5A1 ヘッジホッグ その1

次の製作はこちら、積みプラのなかからセレクトしたタミヤのM5A1ヘッジホッグです。定価700円と箱に書いてあります。 履帯はAFVクラブのT36E6に置き換える予定。表面がゴムパッドではなくて金属のタイプです。タミヤのベルト式履帯、雰囲気はいいのですがエ…

Sdkfz250 アルテ その3

今回はエデュアルドのエッチングパーツを使用しています。 といっても自分のテクニックでできる範囲だけ。OVMの固定部分は、ハンドルだけくっつけちゃっています。使っているのは半分以下かも。 なかでも効果的だと思ったのが防盾。キットのパーツを薄く削る…

Sdkfz250 アルテ その2

塗装してデカール貼りまで終了。 10何年前に途中まで作っていたキットですが、2つ問題が発覚しました。 1 車体下部の組み立てがずれていて、どうにも上部と合わない 2 側面のクラッペが上下逆に取り付けられている 1については、気が付いたのが塗装してか…

Sdkfz250アルテ その1

1号戦車がなんとか形になりましたので、次に移りたいと思います。 10年以上前に車体下部と転輪だけ組んでいたグンゼ産業のアルテ。この続きを作りたいと思います。 写真は室内だけ先に組んでとりあえず塗装したところ。無臭モデリングですから、当然塗料はす…

トライスター 1号戦車A型 その3

フィギュアヘッドを入れ替えました。略帽のヘッドに交換、塗装はすべてアクリジョンです。 白目を最初は入れていたのですが、うまい具合に行かず、途中から明暗のコントラストだけいれた状態で進めています。エナメルのように溶剤でやり直しがきかないアクリ…

トライスター 1号戦車A型 その2

なんとか完成まで持って行きました。 履帯の製作に苦労して、正直言ってモデルカステンの1号戦車用履帯を追加で購入しました。ランナーから切り離しがうまくいかず、パーツが一部破損した状態で組み上げたところ、バラバラ外れてしまったのです。 足回りは工…

トライスター 1号戦車A型 その1

1号続きということでもないですが、次はこれをセレクトしました。 たぶん在庫の中で一番新しいキットです。トライスターの1号戦車A型です。新しいと言ってももう10何年前ですね。 後にインテリアやエンジンが追加されたらしいですが、一番最初のキットは何も…

1号対戦車自走砲 その2

アクリジョンのジャーマングレーに白をちょっと足した色をエアブラシで吹きました。ちなみにジャーマングレーはダークイエローとレッドブラウンがセットになった「ドイツ戦車色セット」を購入したのですが、フタの色がどれも白で、塗料箱から探し出すのに苦…

1号対戦車自走砲 その1

リハビリ製作、次は何にしようかとプラモデルが入った段ボールをあさっていたところ、箱なしで袋にランナーと説明書だけが入ったキットを発見。イタレリの1号対戦車自走砲です。説明書はイタレリですが、車体をひっくり返すとズベズダの刻印が入っておりま…

カッティングマット

プラモデル制作中、オルファのカッティングマットを敷いているのですが、その罫線がアクリジョンのツールクリーナーで消えつつあります。 にほんブログ村

ヴェスペ

グラントに続くリハビリ第2弾は、ほぼほぼ組み上がっていたヴェスペ。タミヤのMM200キリ番製品で、パーツの合いもよく組んでいてとても気持ちのよいキットでした。こちらを無臭モデリングの第一歩として、アクリジョンを使って塗ってみました。 ちなみに、ひ…

M3グラント

模型製作からしばらく離れていたこともあり、まずはリハビリ。クローゼットの中を探索してみると、引っ越し用段ボール2箱分のプラモデルを発見。そうだ、引っ越すときにこの分量に減らしたんだった。ひとり暮らししていたときは、もっと積みプラがあったもん…

無臭モデラーへの道

こんにちは。 久しぶりにプラモデルを作ろうとした私に立ちふさがったのがニオイの問題でした。 ラッカースプレーを換気不十分な部屋で吹いていても平気だった、若かったあの頃はもう遠い昔。 いまは妻や子どもの健康と起源に最大限の配慮を払わなければプラ…